60.2 F
Detroit
日曜日, 4月 22, 2018

2018 JBSDデトロイト日本商工会 新年会 歌手 尾崎亜美さんを迎え、盛大に

1月28日、JBSD(デトロイト日本商工会)の新年会がノバイ市にあるバンケット会場で催された。今回は歌手であり作曲家でもある尾崎亜美さんを余興のゲストに迎え、JBSD会員や地元団体の代表者など、約550名が一堂に会する盛大な集まりとなった。

“LOVE YOUR LIFE” と伝えたい理由

「Love Your Life!もっともっと強く生きて!きっといいこと待っているから」と繰り返し歌うことで、仮に今(現実)が辛い状況であっても、自らの努力で好きになれるように軌道修正していき、有意義な生き方を見つけていこうという気持ちを分かち合いたいと思っています。

~日本語・日本文化体験学習プログラム 「サマーキャンプ in ぎふ」

普段は口数の少ない息子が、キャンプが終わって1ヵ月以上経った今でもキャンプの思い出を興奮気味に話すのを聞いて、キャンプに参加させて本当に良かったと心より思っております。米国生まれで、通算10年近く米国で暮らしている息子にとって、日本語勉強への動機付けとなっただけではなく、日本の文化や習慣を肌身で感じ、様々な年齢層の日本人と交流できた、大変貴重な経験で、この体験は期待していた以上の効果をもたらしたと感じています。

デトロイト補習授業校中高等部ミニ文化祭

デトロイト補習授業校は、日本の学校に準ずる教育活動を実践するため、文部科学省の学習指導要領に基づく授業と学校行事を行っています。

日本の伝統文化を心と体で感じる デトロイト補習授業校・新春書き初め会

デトロイト補習授業校では、日本の伝統文化を心と体で感じることを目的に、新年の初めに書き初めを行っています。小学部では、冬休みに家庭で学年別の課題に取り組み、1月20日に全児童の作品を教室前に掲示し、「書き初め展」を実施しました。

2017年度 JBSD基金グラント授与式開催

昨年12月12日(火)、2017年度JBSD基金グラント授与式を、一昨年に続いてノバイにあるSuburban Collection Showplaceで開催した。2017年度グラントを授与した非営利団体数は新規2団体を含め、州内の約20の市に所在する50団体となった。

アメリカで日本伝統の季節の催し 新春を祝う初釜

1月21日、淡交会ミシガン協会幹事長である鍋田宗友名誉師範(本名:鍋田広子さん)の御自宅で初釜が開かれた。マイナス十数度という寒波が去ったとはいえ厳しい冷え込みの中、和田総領事ご夫妻、大光JBSD顧問ご夫妻をはじめとする招待客が訪れ、お点前や、干支にちなんだ飾りや茶器など新春らしいしつらえを楽しみ、年の始まりを祝った。

Towel Hats USA ミシガンタオル帽子会

今年(2018年)でタオル帽子会は7年目となった。この会を始めてから、1800個以上の手縫いのタオル帽子を地域のガンセンターや病院に届けているボランティアグループだ。抗ガン剤治療や他の理由で脱毛した患者さんのために、一本のフェイスタオルから手縫いで帽子を製作している。

西暦2018年 平成30年を迎えて

新年明けまして おめでとうございます。当地で迎える正月も3回目となり、年々イルミネーションの輝きと訪れる人々で賑わいを増すダウンタウンデトロイトの移りゆく景色を眺め、月日の流れを実感しています。私もすっかり当地での生活に慣れましたが、地元の文化施設を訪れたり、長年当地に暮らす方々のお話を伺う度に、まだまだ日本とミシガンの関係について知らないことも多いものだと気付かされます。

Japan Gallery in DIA デトロイト美術館に新設された日本ギャラリー

2017年11月4日にデトロイト美術館(以下DIA)の日本ギャラリーがオープンした。その祝賀として盛大に行われたオープニングイベントと日本文化紹介イベントについて弊紙先月号(2017年12月号)でお伝えしたが、今回は常設日本ギャラリーの展示内容について記載してゆく。