Japan News Club serving Detroit's Japanese community with local news for over 15 years.

Posted: 2017.05.8 | イベントレポート, Living, Hobby

(Japanese) ミシガン大学のJSA(Japan Student Association:日本学生会)主催による日本文化祭が4月2日(土)に開催された。当イベントはキャンパス内で行なわれているが、学生に限らず一般公開のうえ入場無料。デトロイト日本商工会、ミシガン大学の日本研究センターがスポンサーになっており、その代のメンバーのアイデアで内容を変えながら恒例で行なわれている。

17834138_630817303795200_956831404018793888_oMore

Posted: 2017.05.8 | イベントレポート

(Japanese) ミシガン大学日本研究センター(Center for Japanese Studies, 通称CJS)は、6月18日(日)から24日(土)の1週間、第3回アン・アーバー・ジャパン・ウィークを主催します。シネトピア国際映画祭とのパートナーシップにより、6月11日にキックオフ・イベントとして、そして6月18日にはジャパン・ウィーク初日のイベントとして、家族向け映画を無料上映します。

IMG_2349More

Posted: 2017.05.8 | イベントレポート, トップ

(Japanese) デイライト・セービングタイムが始まった3 月1 2 日の午後、森みゆきさんによる恒例のコンサートがノバイ・ミドルスクールにおいて催された。春まだ遠いミシガンに、明るい歌声とエネルギッシュなパフォーマンスを届けてくれた。

DSC_5581More

Posted: 2017.05.8 | JSD Report

(Japanese) 4月8日、晴天に恵まれ、本校の入園式、小学部入学式、中高等部の入学式が行われました。少し緊張しながらも元気に入場した幼稚園、入園児の子どもたち。

IMG_5451More

Posted: 2017.05.8 | JBSD Report, イベントレポート

(Japanese) 高校と大学の日本語学習者を対象とした日本語弁論大会が在デトロイト日本国総領事館の主催で3月末にノバイ市のシビックセンターを会場にして行なわれた。このコンテストは毎年、デトロイト日本商工会(JBSD)、ミシガン南西オンタリオ日米協会、ミシガン日本語教師会、国際交流基金の支援や協力、そしてデルタ航空の協賛を得て実施されている。

IMG_2076More

Posted: 2017.04.11 | イベントレポート, トップ

(Japanese) 3月5日の日曜日、デトロイト美術館(以下:DIA)の恒例イベントとなった日本の雛(ひな)祭りイベントが開催された。在デトロイト日本国総領事館によるプログラムで、雛人形の展示の他、JSDウィメンズクラブや当地で日本の芸能文化をたしなむ人々等の協力を得て、日本の伝統文化を紹介している。

IMG_1631More

Posted: 2017.04.11 | Uncategorized, イベントレポート

(Japanese) 3月12日(日)、恒例のMichigan JapaneseQuiz Bowlがイースタンミシガン大学(Ypsi-lanti本拠地)キャンパスにて開催された。

IMG_4453More

Posted: 2017.04.11 | Uncategorized, Community, ライフスタイル, Hobby

(Japanese) ミシガン州Walled Lake市学区のWalled Lake Western High Schoolでキャプテンを務める11年生(日本の高2)の小山真之介くん(Shinnosuke Koyama)。

photo (2)More

Posted: 2017.04.11 | JSD Report, イベントレポート

(Japanese) デトロイト補習授業校では理事運営委員会が主催し、中高生・保護者ボランティアとともに準備・運営する、「放課後活動の体験」、「工作・製作を楽しむ場の提供」を目的とした『りんごハウス』を企画・開催している。補習授業校ならではといえるが、父親たちも積極的に携わり、各々の技術や才能、人脈を活かして様々な企画を実施してきた。

DSC_4130More

Posted: 2017.04.11 | JBSD Report, イベントレポート

(Japanese) 寒さの残る3月5日(日)、穏やかな天候にも恵まれ開催されたJBSD音楽祭。世界共通言語である音楽を、地域の一般が楽しみ交流の輪を広げることのできる貴重な行事。音響が素晴らしいとの評判もあり、多くの関係者、参加者の尽力により作られ継続されて来たこのイベントを、毎年楽しみにしているファンも多い。

More