54.2 F
Detroit
水曜日, 2月 21, 2018

車 の One point アドバイス:冬季運転の注意

降雪時ヘッドライトを点灯した上で車間距離を十分にとり、急ハンドル、急ブレーキや車線変更を極力避け前の車が走った跡のわだちをゆっくり走行する。

車のOne pointアドバイス その② 冬を迎える準備と遠出の用意

冬を迎えるこの時期にやって置きたい準備と、遠出の際の心構えとして、先ず古くなったワイパーブレードを早めに取り換え、Window Washer液は常に満杯まで補充。気象状況により道路状況も瞬時に代わる為、何時起こるか分からない渋滞に備えガソリンは常にタンク1/3以上に保つよう小まめに補給し、冬場の遠出は食料、飲料水、Window Washer液の他、毛布、羽根布団など暖をとれる物を小さく真空パックしトランクに積んで置く。

車のOne pointアドバイス その① タイヤ空気圧調整について

寒さが身に染みる季節になって来ると、最初に変化が現れるのがタイヤ空気圧低下現象だ。気温が下がるにつれタイヤの空気圧も低下する為、空気圧警告灯が点灯を始める。

写生大会 at the DETROIT ZOO 2017

去る6月4日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)主催による恒例の写生大会が、昨年同様にデトロイト動物園を会場にして開催された。昨年は土砂降りに見舞われ、雨が降ったり止んだりを繰り返した悪天候の下での開催であったが、今年は朝のうちの小雨が徐々に好転し、昼前には青空も見えるまずまずの天気に恵まれた。午前10時の受け付け開始後まもなく、園の入り口に近いペンギン館では既に絵に取り組んでいる家族がちらほら。

ミシガン大学日本学生会主催の日本文化祭

ミシガン大学のJSA(Japan Student Association:日本学生会)主催による日本文化祭が4月2日(土)に開催された。当イベントはキャンパス内で行なわれているが、学生に限らず一般公開のうえ入場無料。デトロイト日本商工会、ミシガン大学の日本研究センターがスポンサーになっており、その代のメンバーのアイデアで内容を変えながら恒例で行なわれている。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識

何か捨てたい物があるなら、代わりにドネーション(寄付)ができますよ。Sushi Denの隣にある Salvation Armyに持って行ってください:建物の左側にあるドネーションの受け付けドアまで車で行くと、係の人が出てきてドネーションする物を引き取ってくれます。このように言う必要があるかもしれません。

ミシガン在住のモスナー陽子氏が 平成28年秋の叙勲受章

昨年11月3日付けで平成28年秋の叙勲が発令され、ミシガン州サギノー市在住のモスナー陽子氏(83才)が旭日(きょくじつ)単光章の受章者に選ばれた。モスナー氏はサギノー市日本文化センター(茶室・日本庭園)の所長を務めており、受賞の功労概要は「日米友好親善及び日本文化普及功労」と表された。旭日章は、功労の内容に着目し、顕著な功績を挙げた者に授与されている。

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 Made in Michigan

Do you know what popular foods and drinks originated in Michigan? I have been in this state for 10 years, and I still don’t know everything!! Here are some that I knew, that you may also know:

クリスティーナのおしゃべりカフェ ~アメリカ生活の豆知識 “Happy…….!” “ハッピー……….!” 「Happyを使った挨拶」

“Happy February!!” “Happy Valentines Day!” Has someone said that to you? What did you say? Maybe you said, “Yes” or “Thank you”. “Thank you” is okay, but I also recommend “You, too” or “Happy February (to you, too)!” “Happy February!!” “Happy Valentines Day!”と誰かから言われたことはありますか?何と返事をしましたか?多分 “Yes” や”Thank you”と答えたのではないでしょうか。 “Thank you” でもいいのですが、”You, too” や “Happy February (to you, too)!” と答えるのもいいですね。

帰国生入試情報 帰国生の中学・高校選びQ&A

帰国予定の方にとっては、お子さんの帰国後の学校選びは大きな課題の一つです。帰国後の住所や帰国時期(学年や学期)によって受け入れ先が異なりますし、滞米年数や来米時期によってお子さんの日本語力が異なるので、それに合わせた学校選びや受験対策が必要になります。ここでは、帰国後の学校選びの際によく聞かれる質問について回答します。