Japan News Club serving Detroit's Japanese community with local news for over 15 years.

掲載日:2017.04.11 | Uncategorized, 生活

何か捨てたい物があるなら、代わりにドネーション(寄付)ができますよ。Sushi Denの隣にある Salvation Armyに持って行ってください:建物の左側にあるドネーションの受け付けドアまで車で行くと、係の人が出てきてドネーションする物を引き取ってくれます。このように言う必要があるかもしれません。

More

掲載日:2017.04.11 | Lifescape, Uncategorized

4月は暖かい陽気とともに足取りも軽くなる反面、何かとストレスが溜まりやすい時期です。あまり頑張りすぎて、燃え尽き症候群にならないよう意識的にご自身のストレスバロメーターを確認することが大切な時期ではないでしょうか。今回は燃え尽き症候群ついてお話しましょう。

More

掲載日:2017.04.11 | Uncategorized, コミュニティー, ライフスタイル, 趣味

ミシガン州Walled Lake市学区のWalled Lake Western High Schoolでキャプテンを務める11年生(日本の高2)の小山真之介くん(Shinnosuke Koyama)。

photo (2)More

掲載日:2017.04.11 | Uncategorized, トラベル, 趣味

台湾の宿泊料金、食費、交通費は概して日本より安めなので、日本国内の旅行より安くあがることさえある。東京⇔台北は3~3.5時間半程。新旧が共存していて、何となく懐かしさを覚える地。台湾ブームな今、情報も多い。日本帰国に合わせて行ってみては?

DSC_6136More

掲載日:2017.04.11 | 喧喧諤諤

4月、日本では新年度の始まり。春の風物詩である桜の開花前線が丁度今、中部・北陸・関東地方へと移動中です。今年は暖冬の影響で東海地方から西の各地では通常の寒い冬から暖かい春への大きな気温差がなく、花芽が休眠から覚めて成長する速度が遅かったため、開花が遅れ気味の傾向だったとか。夏時間移行にまだ体が順応仕切れていないこちら米国の首都ワシントンD.C.では、名物の桜が3月最後の週末の『全米桜祭り』には見頃となりましたが、2月の暖かさで花芽が膨らみ始めた先月中旬に北東部を襲った時ならぬ寒波で蕾の半分程が傷んで、開花しないか綺麗に咲かない残念な年になりました。罪な天候不順ですね。

More

掲載日:2017.03.13 | イベントレポート, ライフスタイル, 趣味

2016年8月2日午後3時、JR東海道線岐阜駅の改札口前には、抱き合って泣く親子や子どもたちがあった。子どもたちは日本ではなく海外から来たことが一目で分かり、行きかう人々の目を引いていた。私は、その姿をほほえましく眺めていたが、抱き合って泣いていた親子が近寄り、別れのあいさつをしてくれるのを聞くと、思わず目を潤ませてしまった。

手作りいかだで川下りを楽しむMore

掲載日:2017.03.13 | トラベル, 趣味

昨年11月号に掲載したオハイオ州コロンバスの観光に関する記事の中で Franklin Park Conservatory and Botanical Gardensについて紹介し、ガラスアーチストであるデイル・チフーリのガラスコレクションが点在していることに触れたが、そのチフーリによる膨大な数の作品を展示している『チフーリ・ガーデン・アンド・ガラス』がシアトルに存在する。シアトルのランドマークの一つ、スペースニードルがあるシアトル・センターに2012年にオープンして以来、ガラスアートの愛好者はもとより、多数の観光客を呼び寄せている。

IMG_9067More

掲載日:2017.03.13 | レストラン, 趣味

比較的穏やかだった今年の冬も終わりに近づいた。長くなってきた陽を浴びながら、外に出る機会も多くなっているのではないだろうか。散歩がてらに、ビール好きでなくてもプリマスの歴史ある建物とOld Downtownを楽しむのもいいだろう。

DSCN3595More

掲載日:2017.03.13 | イベントレポート, 趣味

2月12日(日)、デトロイト剣道道場主催のデトロイト・オープン剣道トーナメントがノバイ・ハイスクールを会場にして開催された。このトーナメントは毎年この時期に行なわれており、全米各地やカナダからの多数の剣士が参加する米国北西部屈指の大きな規模となっている。

IMG_1475More

掲載日:2017.03.13 | イベントレポート, 趣味

デトロイト剣道道場の長である田川氏は2005年に最高段位である八段に合格。数多い剣道人口の中で優れた剣道家らが八段位を目指して稽古に精進しているものの、合格率が1パーセントを下回ることがあるほど八段試験は合格するのが非常に難しいことで知られている。田川氏は2015年全米剣道連盟会並びに国際剣道連盟副会長に就任。2013年には、剣道を通じた良好な日米関係の構築に寄与に対してデトロイト総領事より在外公館長表彰を授与されている。

IMG_1264More