Japan News Club serving Detroit's Japanese community with local news for over 15 years.


掲載日:2017.06.6 | JBSDレポート, トップ, 趣味 IMG_1516

去る2月中旬、本格古典落語の名手として名高い柳家さん喬師匠とその門下である柳家喬之助師匠が文化庁文化交流使として派遣され、ミシガンで落語会が開催された。2月16日に同大学の教室で”What is Rakugo?”という講演会、2月17日には同大学の講堂で落語会が開催された。このイベントは、ミシガン大学の日本語科と日本研究センター(CJS)との共催で、JBSD(デトロイト日本商工会)基金の協賛、在デトロイト日本国総領事館の協力によって、一般公開されたもので、日本語学習者をはじめとするアナーバー近隣の日本ファンの人々や当地在住の日本人が貴重な機会を楽しんだ。

掲載日:2017.06.11 | JBSDレポート

裏千家淡交会ミシガン協会設立十周年を迎えるにあたりまして、五月六日、七日、ノバイ市クラウンプラザホテルにて記念大会を執り行いました。

IMG_2125More

掲載日:2017.06.11 | レストラン

1990年代のマイクロ・ブリューワリー萌芽期から活躍しているブリューワリーがある。今年9月に20周年を迎える、Atwater Breweryだ。デトロイト・ダウンタウンからJefferson Avenueを北に数ブロック行き、レンガ造りの建物の一角にある。角からはGMのRen Cenも見える。

DSCN3759More

掲載日:2017.06.11 | トラベル

各観光スポットのショップもお洒落なデザインなものが多い。ザ・観光客向け感は否めないが、それでも気に入ったデザインがあれば即購入すべし。自由の女神像があるLiberty Island のショップは広く、デザインプレートとマグカップはティファニー感さえ漂うポップなものがあった。夜景を楽しむTop of The Rockは建物地下にあるので、たとえ上階まで上がらずともアイテムだけは購入することができる。対してEmpire State Buildingは中に入り、上階まで上がらないとショップには入れない仕組み。夜景ショットを集めたカレンダーはダブルリング式且つコート紙使用なので発色も良く作りも良い。いずれもその場でしか購入できないものばかりである。

Empire State BuildingMore

掲載日:2017.06.11 | クリスティーナのおしゃべりカフェ

学校の最終日はもうすぐ!自分の先生や子供の先生に何と声をかけますか?どんなメッセージを書けばいいのでしょうか?どんなプレンゼントをあげたらいいの?たくさんの質問がありますね。こちらがその答えです。

More

掲載日:2017.06.11 | イベントレポート

4月29日、アジア系アメリカ人の商工会であるAPACC(Asian Pacific American Chamber of Commerce)はMGM Grand Detroitで第16回年次祝賀式典 “Embracing Tomorrow, Today”を開催した。米国およびアジア系のトップ企業の役員、日本や中国、韓国、台湾、インドなどアジア系アメリカ人が所有する企業のリーダー、起業家、さらには政府の高官等を含む約700名がAPACCならびに周辺地域のコミュニティの盛況を祝すために参加した。

APACC 16th Annual Gala "Embracing Tomorrow, Today"More

掲載日:2017.06.11 | 喧喧諤諤

6月になりました。今月末で今年も半年過ぎてしまいますね。日本では間もなく梅雨に向かいますが、先月のミシガンは5月にしては雨の日が多かったですね。米国では「4月の雨が5月の花をもたらす」と言い伝えがありますが、今年は4月に好天で暖かな日が多く、5月に入った途端に雨続きで肌寒い日が続きました。

More

掲載日:2017.06.11 | JBSDレポート, 趣味

5月21日(日)、恒例イベントとなった「インドア・サッカー大会」が、全米屈指の規模を誇る室内スポーツ施設Total Soccer Complex(Wixom,MI)で開催された。同イベントは、サッカースクール‘F C Robins97’とJBSD(デトロイト日本商工会)スポーツ部会の共催で、学年性別を問わず広く参加者を募って行っている。‘F C Robins97’は土曜日のデトロイトりんご会補習授業校の放課後にボランティアコーチの下で行なわれているサッカースクールで、2008年に独自にインドア・サッカー大会を企画。

IMG_2269_trimedMore

掲載日:2017.06.11 | Lifescape

パニック発作とは、その名の通り、突然、気が遠のくような、気がおかしくなるような、又は、自分が自分でコントロールができなくなるような気分等に襲われ、パニックに陥ることをいいます。パニック発作の際には、眩暈、耳鳴り、発汗、震え、動機、胸の痛み、息切れ、吐き気などがしたりという心臓発作と似通った身体的症状を体験します。

More

掲載日:2017.05.8 | クリスティーナのおしゃべりカフェ

今月、ミシガンでは家族で楽しめるイベントがいくつかあります!とても人気のあるホーランドのチューリップフェスティバル、ミーシックのミーシックマシュルームフェスティバル、ノバイのモーターシティーコミックコンベンション、サギナーのランタンフェスティバル、マキノーメモリアル ブリッジ ラン。またその他にもたくさんあります。

More

掲載日:2017.05.8 | 喧喧諤諤

4月もあっという間に過ぎた感のまま迎えた5月。草花が咲き誇り、日に日に青さが増す芝生や木々の若葉は春の息吹を感じさせ、近付く夏を期待させます。開幕からひと月経った日米のプロ野球ですが、シーズン序盤やや予想外の展開です。日本のセ・リーグでは昨年リーグ優勝した広島東洋カープが出だしこそややスローでしたが現在首位。

More


Places To Go
掲載日:2016.04.12 | トラベル

IMG_4840

飛行機の出発時刻が朝早くて成田空港や羽田空港に間に合わない、最寄りのホテルに泊まったところで早朝発でもったいない、といった場合の一案がお台場にある温泉施設『大江戸温泉物語』の利用。今月は施設と空港からのシャトルの情報を紹介したい。

Details
掲載日:2014.06.9 | おでかけ, トップ, トラベル

ar120007244290567

ミシガン州南西部のミシガン湖畔には、日本で言う避暑地かペンション村のような場所がある。フリーウェイ、I-96とI-94の間。チューリップ祭が催されるオランダ系の町ホーランドの数マイル南に位置するSaugatuck(サガタック)は湖畔のセーリングや、景色・雰囲気そのものを楽しむ人たちが多く滞在するエリアだ。この街が『USA TODAY』 マガジンによる読者投票“10 Best Readers’ Choice contest”の Best Summer Weekend Escape(=夏の週末お出かけ地)で栄えある1位の座に輝いた。

Details
掲載日:2015.10.13 | トラベル, レストラン

100_1863

NoviにできたAscension Brewing Companyは今年7月のオープンで1週間でビールが売り切れ一時休業した“伝説”を作った。BrewチームのJoeyは「ビールを楽しんでもらえる、誰からも愛される場所を作りたい」と言う。

Details


掲載日:2015.04.13 | グルメ

100_0940

ミシガン州には現在大小200余りのブリューワリーがあり、その数はアメリカの中で第4位。アメリカ全体ではクラフトビールのシェアは8%弱ほどだが、ミシガン州では10%の成長が続く成長産業。州法の改正によって、ブリューワリーやマイクロブリューワリーが年間に生産できる量が大幅に増え、それとともに今年は40のブリューワリーがオープンする。ブリュワリーだけでなく、卸、小売り業も含めると7000人が従事し、経済効果も見込まれる。

Details
掲載日:2014.03.10 | レストラン

IMG_0413

“バハマの風”と名のついたこのチェーンレストランは、外観も内装もバハマ―――つまりは南国カリブの島をイメージさせるようなコテージ風。(造花も混じっているが)トロピカルなプラントがそこここに置かれ、ガラス窓に囲まれたパティオは特に開放的な雰囲気。カリビアン“風”な味付けやメニューをセールスポイントにしている、当地で数少ないカリビアンテーマのレストランで人気を集めている。

Details
掲載日:2012.08.13 | トラベル, 趣味

西ミシガンのワイナリーのススメ (3)

本紙の読者にはデトロイト近辺の方々が多いだろうと思うが、ミシガンのワイナリーと聞いてすぐ頭に思い浮かぶのは、多分、ミシガン北部のトラバースシティ地域のワイナリーではないかと思う。ところが実は、ミシガン南西部にも多くのワイナリーがあるのをご存知だろうか。I-94をひたすら西に進むと、ミシガンのもうひとつのワイン大産地に着く。そこには、Lake Michigan Shore Wine Trail というワイントレイルがある。

Details


掲載日:2016.11.14 | レストラン

dscn0212

 オクトーバーフェストは、9月中旬から10月にかけて行われるドイツ・ミュンヘンでのフェスティバル。最近は日本でも各地でオクトーバーフェストが開かれている。ミュンヘン発祥なので、ビールの祭典、と思う人も多いかもしれないが、実は約200年ほど前の、1810年10月12日にバイエルン王国の王太子とザクセン公女との結婚式が行われた日がもとだ。結婚式の際のお祝いやそのときの競馬レースが、のちに定期的な祭りへと発展していった。祭りの初期からビールやワインなども供され、バイエルン地方の農業の推進も目的とされていた。現在では600万人がこの祭り近辺につどい、世界最大の祭りになっている。

Details
掲載日:2012.06.11 | トラベル

ふらり、ミシガン散策 (3)

昨年、ようやく春を迎え温かくなった頃、突然アナーバーのメインストリートだけが一夜のうちに深い雪景色へと変わっていた。一体何事かと目を凝らすと、その雪景色はフェイク(偽物)であり、ワイヤーで創ったハリボテの山々に、綿とスプレーの人工雪が被せてあった。土汚れまで吹き付けていた入念さだった。

Details
掲載日:2014.03.10 | おでかけ特集, トラベル

DSCF0386

サンアントニオはテキサス州の南に位置し、メキシコ国境まで車で約3時間。スペイン人宣教師の入植によって集落が生まれ、その後、メキシコの統治時代を経多歴史があり、多くの文化が融合する街。歴史的遺産も数多く、周辺には広大な自然があり、いろいろな時の過ごし方ができる。

Details