Japan News Club serving Detroit's Japanese community with local news for over 15 years.


掲載日:2017.09.11 | おでかけ特集, トップ IMG_2158

先月ご紹介したメトロデトロイトの住宅地に近い4カ所に続いて、今回はグンと離れて、U.P.(アッパーペニンスラ)のステートパークの中から紹介。

掲載日:2017.09.11 | Lifescape

人生にストレスはつきものです。また、現代はストレス社会とも呼ばれ、何らかのストレスに絶えず悩まされている方も多いのではないでしょうか。現代社会を上手に生きていくためには、ストレスマネージメントというのものがこれまでになく、より大切な時代ではないでしょうか。今回は、ストレスに負けない生き方についてお話しましょう。

More

掲載日:2017.09.11 | JBSDレポート

2017年度のJBSD基金スカラシップ(奨学金)授賞式が6月9日(金)に、受賞者の家族を招いて開催された。

IMG_2603More

掲載日:2017.09.11 | おでかけ特集

スペリオール湖の東にあるアガワ渓谷は、ダイナミックなV字谷で知られる自然豊かな場所として知られている。そこには200m近い深さをもつ谷間と、むき出しの岩肌、カナダ南部と北部の植生が混合した深い森が在る。

IMG_0455More

掲載日:2017.09.11 | 喧喧諤諤

ミシガンの8月、もう立秋だというのにまだまだ暑いですね。それでも日が沈んで足早に夕闇が訪れると気温の下がるのも結構早く朝晩は涼しくなりました。猛暑が続く日本では梅雨明け後に福岡や秋田などで集中豪雨やゲリラ豪雨があったりして、被害に遭われた方々には心よりお悔やみ申し上げます。私の自宅がある愛知県春日井市も今年になってからスマホの天気予報アプリで大雨警報が何度も掲示されています。幸い実害はないものの、本格的な台風シーズンはこれからですので、他の地域も合わせて何も問題ない事を願っています。

More

掲載日:2017.09.11 | イベントレポート

去る6月11日(日)、ノバイ市に拠点を置く「五大湖太鼓センター」によるコンサートがデトロイト市のRedford Theatreで開催された。

IMG_0264More

掲載日:2017.09.11 | クリスティーナのおしゃべりカフェ

School is just around the corner! If you are new to the area, or if your child is going to a new school, you may need to ask the questions below. 学校が間もなく始まりますね!新しい土地でお子様が新しい学校に通うことになる時は以下のような質問があるかもしれませんね。

More

掲載日:2017.09.11 | イベントレポート

7月16日、恒例で行われた鈴木マイヤーズ社のバーベキューパーティーの会場に手形を押すブースが設けられていた。クラフトかと思いきや、ハンドスタンプアートプロジェクトとのこと。一人の女性が説明をしてくれた。今春、日本の高校を卒業したばかりだというその女性、宮澤かれんさんは世界を巡って手形を集めている。

IMG_1934More

掲載日:2017.09.11 | イベントレポート, 趣味

5月はアジア系アメリカ人月間になっており、例年、全米各地で様々な文化や経済のイベントが開かれる。そのひとつとして、メトロデトロイト地区ではCAPA (Council of Asian Pacific American)の主催で、踊りと音楽の祭典‘Splendor of the East’が恒例で行なわれている。月間の祝賀と、民族の交流、そして地元の人々にアジアの文化を紹介する場になっている。

26 - DSC_7137More

掲載日:2017.09.11 | JBSDレポート, イベントレポート

6月11日(日)、JBSD(デトロイト日本商工会)スポーツ部会主催によるマラソン大会がケンシントン・メトロパークで開催された。8時半の開会式前に既に70℉(20℃近く)という夏日。予報では最高気温は90℉近くまで上昇するとのことで、開会式ではスポーツ部会長より「体に気をつけて」との言葉が伝えられた。

IMG_2716More

掲載日:2017.09.11 | おでかけ特集

Romeoはデトロイトから延びる州道M-53にある町。開基は1813年でVillage of Romeoになったのは1838年。もともとはネイティブ・アメリカンの冬季のキャンプ地だった。今回は、8月下旬からのイベントとRomeo周辺のサイダーミルとブリューワリー、イベントの紹介。

More


Places To Go
掲載日:2016.08.8 | トラベル, 趣味

IMG_4794

日本力行会とは、1897年(明治30年)キリスト教の牧師・島貫兵太夫牧師が創立した苦学生支援組織「東京労働会」から発展し、2016年で118周年となる。明治時代、海外への移住をサポートする機関が少なかったため、海外への発展を重要視した教育施設を多数創立。そして、労働力に不足しているアメリカやカナダに貧しい青年たちを送り、互いに協力できる環境を築いた。北米・中南米・東南アジア・旧満州などへ約3万人の移住者を送り出している。日本でも外国人が共存するための国際交流と留学生支援を推進する活動を行っている。

Details
掲載日:2017.05.8 | おでかけ, おでかけ特集, トラベル

IMG_1173

弊紙2016年12月号で日本のイルミネーションに関する記事を掲載したが、その中で触れた夜景鑑賞士と一般投票によるライトアップのランキングで2016年に第1位に輝いた「なばなの里」のことが気になり、この4月に訪れた。今年のイルミネーションは5月7日までだが、今後の情報としてお届けしたい。

Details
掲載日:2014.11.10 | おでかけ特集, レストラン

CIMG1170

Warren市はミシガン州で3番目に大きい市で、GMのテクニカルセンターがある。GM Tech Center は、Van Dyke Ave.とMound Rdの間の12Mile Rd と13 Mile Rdの大区画を占めていて、Mound Rd沿いに立ち並ぶ Ford や Chrysler の工場施設の中の中心的な存在だ。

Details


掲載日:2015.09.14 | マーケット, 生活

IMG_03131

ヒラーズ・マーケットの閉店に伴い、その日本食料品の担当を長年務めていた恭子さんを起用して、ブッシュ・マーケットのウエストブルームフィールド店が日本食品コーナーをスタートした。

Details
掲載日:2015.04.13 | グルメ

100_0940

ミシガン州には現在大小200余りのブリューワリーがあり、その数はアメリカの中で第4位。アメリカ全体ではクラフトビールのシェアは8%弱ほどだが、ミシガン州では10%の成長が続く成長産業。州法の改正によって、ブリューワリーやマイクロブリューワリーが年間に生産できる量が大幅に増え、それとともに今年は40のブリューワリーがオープンする。ブリュワリーだけでなく、卸、小売り業も含めると7000人が従事し、経済効果も見込まれる。

Details
掲載日:2016.02.8 | おでかけ特集, トップ, トラベル, 生活, 趣味

DSC_1338

今季のミシガンの冬は、11月に早々と大雪に見舞われて心も体も震えたが、12月、1月は穏やかな気温の日が多く、胸を撫で下ろした。とはいえ、例年4月半ばまでは雪が積もる可能性が高いミシガン。長~い冬を、寒冷地の利と恩恵を受けて過ごしたいもの。

Details


掲載日:2014.12.8 | おでかけ

image-10

去る10月25日(土)、米国日通旅行デトロイト支店主催による恒例のバケーション説明会がノバイ市のホテルを会場にして実施された。今回は『カリビアン・パラダイス』をテーマにバハマとセント・マーティンを中心としたカリブの魅力や注意点などが紹介された。

Details
掲載日:2014.08.11 | マーケット

DSC_0054

春の到来が遅かった今年のミシガン。今年ほど緑と花を待ち遠しく感じた年は無かった。これから秋にかけて、厳しい気候を潜り抜けた地元の収穫物が店先を賑わせる。ファーマーズ・マーケットも、新鮮な野菜や花々が並び、解放的で活気の溢れる時期。

Details
掲載日:2014.03.10 | レストラン

IMG_0413

“バハマの風”と名のついたこのチェーンレストランは、外観も内装もバハマ―――つまりは南国カリブの島をイメージさせるようなコテージ風。(造花も混じっているが)トロピカルなプラントがそこここに置かれ、ガラス窓に囲まれたパティオは特に開放的な雰囲気。カリビアン“風”な味付けやメニューをセールスポイントにしている、当地で数少ないカリビアンテーマのレストランで人気を集めている。

Details