8月18日(土)、駿台ミシガン国際学院さくら幼稚園主催の夏祭りが開催され、沢山の人にお越しいただき、大いににぎわいました。

 夏祭りのオープニングは、子どもたちによる“おみこしワッショイ”と盆踊り。廃材を使ってみんなで力を合わせて制作した御輿は立派に仕上り、「ワッショイ!ワッショイ!」と子どもたちの笑顔とともにお日様にキラキラ輝きました。盆踊りでは、ちょっぴりはずかしそうな姿もみられましたが、愛らしい姿にお父さん、お母さん、見物客の笑みがこぼれました。

 焼きそば、焼き鳥、ラムネなどの屋台がでてお祭りの雰囲気はいっそう盛り上がり、ヨーヨーつりやスーパーボールすくい、あてくじ、ペンシルバルーンなどの遊びのコーナーは列ができるほど大盛況。早くに完売になる店が出たほどでした。

 夏祭りが滞りなく開催できたのはひとえに生徒さん、保護者の方などボランティアの皆さんのお力のおかげだと感謝しています。終わった後、ボランティアの方々から「楽しかったです」「また来年もお手伝いします」という言葉をいただき、この夏祭りがみんなのものになった思いがしました。