Japan News Club serving Detroit's Japanese community with local news for over 15 years.

Roak Brewing Company – Royal Oak, Michigan
掲載日:2017.02.14 | グルメ, レストラン

DSCN3407スタイリッシュなコンセプトのブリューワリー

ブリューワリーといえば活気であふれた場所、と想像する人もいるかもしれないが、ローヤル・オークに2015年にオープンしたRoak Brewing Companyは別格の雰囲気をもつ。

ロイヤル・オークを南北に走るメインストリートの東の端にあり、正面から建物をみると一見倉庫のようにも思える。でも、ドアを開けるとその予想は大きく外れた。

DSCN3411吹き抜けの高い天井と右側のガラス張りの向こうは巨大醸造タンクと出荷を待つ積み重なったビールケース。アイランド風のラウンドのバーエリアは、タップルームというよりも、スタイリッシュなバーと言ったほうがいい。吹き抜けから両サイドに下がる犬のイラスト。オーナーの犬で、ビールのラベルにも使われている。

DSCN3418座席数はそんなに多いほうではないが吹き抜けがゆったりした感じにさせてくれる。スーパーなどでこのブリューワリーのボトルは購入できるが、「Nitrogenized Live Wire 」(ABV. 7.5%, $7)はタップルーム限定。二酸化炭素ではなくナイトロジェン(窒素)を多く含ませたビール。窒素は水溶液に溶けにくいため、ビールの風味をより一層深く感じさせる効果がある。一方二酸化炭素は酸味や苦味を出してしまう。大手のビール会社のGuinnessは数十年前からナイトロジェン入りのビールを出しているが、クラフトビール業界も個々の特色を出すためにナイトロジェンに限らず、風味を加えるためにいろいろなビールを造っている。ゴブレットに注がれたナイトロ・ビールは非常に細かい泡が特徴で、店で買うボトルよりも甘さを感じる。

DSCN3423メニューはピザ、パニニ、サラダが中心。シェア用にsmall(12インチ)を頼んだ。シェフの手によるピザはボリュームも味もすばらしかった。

DSCN3107“Roakとはオランダ語で「煙」のことをさすが、そこには炎と情熱もある”ーそのコンセプトを表すロゴはコースターやメニューにも印刷されている。デザインはアートワークのような魅力を持っている。

ボトル入りもスーパー等で買えるが、ナイトロジェン入りのビールや少し大人の雰囲気を楽しみながら飲みたいときにはこのブリューワリーはお勧めだ。

文&写真 by ヤマトノオロチ

DSCN3435Roak Brewing Company

330 E. Lincoln Ave., Royal Oak, MI 4806

https://roakbrewing.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。