Japan News Club serving Detroit's Japanese community with local news for over 15 years.

Kickstand Brewing Company KBC – Commerce Twp, MI
掲載日:2016.05.10 | トラベル, レストラン

DSCN0961今年2月の開店から好調な出だしの、Kickstand Brewing Company。Commerce TWP.にあるこのブリューワリーは週末はごった返すほどの人気の場所。高い天井に大きな壁面。スポーツバーとは違った、開放的な空間がこのブリューワリーの特徴。9000Sq.Ftのダイニングエリアをもつこのスペースは、以前アパレル店が入っていた場所だ。あまりの巨大なスペースはスポーツ番組を映し出すスクリーンさえ小さく感じさせてしまう。何とか、席を確保しようと、相方といっしょにバーエリアに滑り込んで、飲み物と食事を楽しんだ。

Commerce TWP自体はもともとはデトロイト住民の保養地として開けた。後に人口が増え、湖沿いのコッテージはアパートに姿を変えていった。今やexpress way M-5はFarmington、Noviを抜けCommerce TWPで終着となる。Pontiac Trailまでのexpress wayは周辺の開発でにぎやかさを増した。でも、昔ながらの雰囲気を残すのがこのブリューワリーのあるUnion Lake Rd界隈だ。

IMG_9322 共同オーナーの二人は地元の高校のクラスメート。今隆盛のミシガン・ブリューワリー業界で、このブリューワリーが“ローカル”といえるのは、まずオーナーが地元出身だからだ。自宅でビールを趣味で作ってきたが、この業界に足を踏み入れた。でも、これだけのスケールのスペースはビールだけでアピールはできない。そこで特徴的なのが、キッチンのクオリティーの高さだ。Noviやその周辺では既にご紹介したとおり、十指を超えるブリューワリーがある。多くは、キッチンを持たない。Kickstandはあえて、このスペースに耐えうるようなベストなシェフチームを揃えていると言える。

DSCN1090Short rib poutineはカナダ発祥のアペタイザー料理。ポテトフライに、ショートリブにクリーミーなグレイビー(肉にかけるゆるめのソース)と、サワー風味のチーズの一品。「ここで

DSCN0946一番人気のある料理は」のリクエストにマネージャーがすぐさま「これ」と言った一品だ。

Brewery Burgerも気の利いたものだ。ロゴのように“KSB”が入ったバンに飛び出すばかりのベーコンとポテトフライ。ピザも数人でシェアできるぐらいの大きさだ。「また来たい」と思うような満足度だ。ウエイティングのスタッフも店のロゴの入った黒のTシャツで、本当にこまめなサービスが行き届いている。スポーツバーの喧騒の中にいながら、スペースの大きさでそんなことも感じられないような開放感があるこのブリューワリーは「アメリカンテイスト」の雰囲気を味わいたい人にぴったりかもしれない。

IMG_5975ビールは”Flight”(サンプラーのこと)でまず好きなものを見つけるのもいいだろう。Deralla IPAはほろ苦いがフルーティー。ソラチホップを使ったピルスナーはすっきりしている。

さて、Kickstandとは自転車のスタンドのことをさす。ダイニングエリアには開放感あふれるスペースを生かして、自転車が掲げられている。バイクライド(サイクリングのこと)が好きなオーナーの趣味を反映している。

Kickstand Brewing Company

3050 Union Lake Road, Unit 4A,  Commerce TWP., MI 48382

kickstandbrewingco.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。