Japan News Club serving Detroit's Japanese community with local news for over 15 years.

冬のトラバースシティー周辺
掲載日:2012.12.3 | トラベル, 趣味

 トラバースシティー(TC)では、冬の到来イコール祝福の時! 丘や谷は白く柔らかい雪で覆われ、キラキラと輝き、魅力溢れる遊び場に早変わり。広大な自然が探しに来て!とばかり、人々を待ちわびている。そこで、次は冬のアクティビティー情報。

Cross-country ski: クロスカントリースキー

 Pere Marquette State Forestなど、公共林や公園の整備されたトレイルの他、急流や静かな森林、湖の絶景を望む湖畔沿いや砂丘を蛇行するコースなど、豊富な選択肢があるのもTCならではの魅力。

Ski and Snowboard: スキー&スノーボード

 ミシガン北西部はミシガン州の人気スキーエリア。とは言え、スキー場の規模は日本の″裏山” 程度。しかし、リゾートとしての魅力が満載で、足を伸ばす価値は大いにある。

 TCから北東に約30マイルに位置するShanty Creek Resortsは、スキー雑誌の投票で、リゾートの値打ち、ダイニング、ロッジ、アクティビティーを総合して、“ミッドウエストで1番行きたいスキー場”のタイトルを獲得したこともある。2つのスキーエリア(Summit とSchuss Mountain)を利用できる点も、複数のコースが滑れるお得感と共に楽しみ倍増。

 一方、スキー宿をTCダウンタウン付近に確保するのも一案。ダウンタウンやベイ周辺のホテルは夏がシーズンなので、逆に冬場はオフシーズン。宿泊料金が割安になる所が多い上、レストランや観光に近いので穴場と言える。ダウンタウンからアクセスが良いMt. Holiday やHickory Hillsは、小規模で素朴な施設のスキー場。TCから気軽に訪れるスキー客も多い。

Snowshoe:スノーシュー

 スノーシュー(雪駄)を履いて雪原を歩く冬のハイキング。通行量が少ないコースに入り込んで新雪を独り占め。‘Grand Traverse Commons’の広大な敷地には網の目状にトレイルが広がっており、急な坂を克服すればグランドトラバースベイや麓の街を一望できる。

Snowmobile: スノーモービル

街の南部および東部には200マイル以上のスノーモービルが可能な道(または道無き道)がある。深い森林、遮る物の無い広大な土地、そして橋あり湖畔ありと、コースはバラエティーに富んでいる。これらのコースの多くが街から近いのも、TCの良いところ。スノーモービルのレンタルも可能。

Snow tube: スノーチューブ

 スキーやスノーボードの経験が無い人、運動が苦手な人にも手軽に出来るのがスノーチュービング。大きなゴムチューブ(浮き輪状の乗り物)に座って丘を下るだけ!コントロールできない分、スリル満点。全米で急成長を遂げている冬の娯楽だ。

 Shanty Creek と Mt. Holidayスキー場に、良い施設が備えられている。以前スキーリゾートだったTimberleeにはミシガンで最大を誇るチュービング専用の丘があり、チュービングしながら湖を望む景色という贅沢なおまけも付く。友人や家族と一緒に乗れる、‘タンデム’ チューブもある。チューブは自動リフトで丘の上に運ぶため、体力に自信が無い人もOK。

冬の情報提供 :トラーバースシティー観光局
写真提供: トラーバースシティー観光局

 

タグ: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。