Japan News Club serving Detroit's Japanese community with local news for over 15 years.

ミシガンのハンバーガー専門店特集
掲載日:2012.07.9 | レストラン

 「ハンバーガー以外は作りません。」と、マクドナルド(ファストフード)やレッドロビン(レストラン)とは異った中間サービスのハンバーガー専門店が全米各地で話題となっている。ワシントンDCを拠点に、ここ10年間で全国2500店舗以上に拡大しているフランチャイス「Five Guys(ファイブ・ガイズ)」が一例だ。赤と白の看板に「5人」と、一見では意味がわからない、知る人ぞ知るといった店構え。不思議気に店の前で立ち止まる人も珍しくない。それも宣伝効果なのか、気になるあまりに覗いてみたことが今回の特集のきっかけだ。軽い食事を考えていたが、メニューはハンバーガーとポテトフライが主。元祖アメリカン・バーガーといった感じ。冷凍庫も設けず、フレッシュな食材が品質の秘訣なのだろう。ハンバーガーの値段は$5~10。安くもなく、決して健康的とは言えないが、鉄板で焼かれた手作りハンバーガーが味わえる。グリルを準備するのが面倒くさい時、バーベキューには暑過ぎる日に立ち寄ってみてはどうだろうか。ウェスト・ブルームフィールド、サウスフィールド、リボニア、キャントン、アナーバーに店舗がある(右参照)。

 同じくハンバーガー専門店で今回撮影許可を頂いたのはアナーバーの「Great Plains Burger Company(グレイトプレインズ・バーガーカンパニー)」。こちらはチェーン展開をしていないが、独自の現地食材選びやバーガーの作り方で差別化を図っている。一般的なバーガーに比べても、見た目と味付けはシンプル。素材を生かしている。バンやお肉は厚みがあり歯応えがある。ポテトフライもギトギトしていない。店内で食べる場合はオーダーがグリルネットでサーブされ、ちょっと見た目もお洒落。具材はビーフ以外にもターキーやビーンズも選ぶことができて、特にブラックビーン・ハンバーガーはアジア人に人気だという。極めつけには、地元のデイリー(酪農業者)から仕入れられたクリーミーなミルク・シェーキが食後の「もうひとつ」を満たしてくれる。

 この夏はミシガン食材の手作りグリル・バーガーを食してみてはいかがでしょうか。但し、ハンバーガーやシェーキは高カロリーです。食べ過ぎにはご注意を。

Five Guys 

http://www.fiveguys.com/ 

・ 6667 Orchard Lake Road, West Bloomfield Township, MI 
・ 24548 W 12 Mile Rd, Southfield, MI 
・ 23339 Greenfield Road, Southfield, MI 
・ 29491 Plymouth Road, Livonia, MI 
・ 42489 Ford Road, Canton, MI 
・ 311 South State Street, Ann Arbor, MI

Great Plains Burger Company 

http://www.greatplainsburger.com/ 

・ 1771 Plymouth Rd., Ann Arbor, Michigan 48105

タグ: , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。