Japan News Club serving Detroit's Japanese community with local news for over 15 years.


掲載日:2015.06.8 | イベントレポート, トップ DSC_4640

冬が厳しかったミシガンに一気に春の花ばなが咲き誇った5月8日(金)、いけばなインターナショナルのデトロイト支部(Detroit chapter 85)の50周年イベントの一環として、バーミングハムの教会にて一般公開の実演が無料で行われた。支部のメンバーと友人のほか、多数の米人が参加し、180人ほどの老若男女で席が埋まり、盛況に催された。会場のあちらこちらに生け花が飾られ、祝賀に華やかさを加えていた。

掲載日:2015.06.8 | JBSDレポート, 日本国総領事館レポート

ミシガン州内の高校と大学の日本語学習者を対象とした日本語スピーチコンテストが在デトロイト日本国総領事館の主催で3月28日(土)に行なわれた。このコンテストは毎年、デトロイト日本商工会、ミシガン南西オンタリオ日米協会、ミシガン日本語教師会、国際交流基金など多くの団体の支援や協力、そしてノバイ市、デルタ航空の協賛を得て実施されている。今年は高校部門5名と大学部門10名が事前の選考を経て本大会に出場し、学習の成果を披露した。

IMG_3019More

掲載日:2015.06.8 | おでかけ特集, トラベル

金沢は、この3月の北陸新幹線の長野―金沢間開業によって、東京から最短で2時間28分の身近さになった。それを実現させた北陸新幹線の車両は、伝統文化と未来をつなぐ「“和”の未来」がデザインコンセプト。環境配慮やバリアフリーの装備や乗り心地アップをめざしたシステムなどのテクノロジーに加えて、日本の伝統を表現した内装が施されている。普通車のシートとグリーン車のカーペットが格子柄、グランクラス車(グリーン車の上レベル)のデッキパネルは日本の四季をモチーフ、など、和柄がお洒落。プラス、普通車でさえも、なかなかゆったりとした空間。デッキや洗面台もモダンなデザインで、広々としている。

IMG_1518More

掲載日:2015.06.8 | レストラン

Blue Water Bridgeはミシガン州最東端の陸上の街Port Huronとカナダのオンタリオ州Point Edwardを結ぶ国境の橋。デトロイトとウインザー間のAmbassador Bridgeよりも有名ではないかもしれないが、その名の通り、雄大なアーチ状の橋からSt.Clair川の川面は夏になると透明なブルーに見えるという。アメリカの発明王Thomas Edisonは幼少から青年期までをここPort Huronで過ごした。Blue Water BridgeのたもとにThomas Edison Depot Museumがある。また、Port Huronはマキナック島までの400キロのヨットレースの出発点にもなっている。

100_1172More

掲載日:2015.06.8 | 喧喧諤諤

6月に入り今年も既に半分近く過ぎようとしています。短い春が終わり、日々初夏の訪れが強く感じられる時期になりました。プロスポーツの世界でも冬のスポーツであるバスケットボールとアイスホッケーはいよいよ優勝決定戦を残すのみですが、皆さんの上半期の経過はいかがでしょうか?今年の抱負を年始にしっかり決めた人、何となくぼんやりとだけ考えた人、ほとんどあるいは全然考えなかった人、それぞれ立場は違っても皆さん公私共に順調である事を願います。前半は余り良くなかった人も本格的な夏の訪れと共に後半は良くなる事を祈ります。

More

掲載日:2015.06.8 | レストラン

日米合わせて40年という経験豊かなシェフであり店主の長岡氏、通称ノリさんの技がひかる新鮮な“ひらめの薄造り”をはじめ、日本人好みのアパタイザーが揃っている“春”。本格的な寿司やポピュラーな和食メニューの他、韓国風“さしみサラダ”や刺激のある“スパイシーラーメン”などのフュージョンメニューも人気を博している。魚料理、特に刺身の質の良さとボリュームに、店主のこだわりが現れている。

IMG_3167More


Places To Go
掲載日:2015.05.11 | マーケット

IMG_2834

ダウンタウン近く、毎週土曜日に賑わいを見せるイースタン・マーケット。5つの会場(Shed)を合わせ4.5エーカーの広さは、全米でも最大級とのこと。一年を通して、主に花や野菜・果物の出店が並ぶ市場で、5月から初夏にかけては外用のハンギング・バスケットや鉢、切り花で溢れる。近年の健康志向傾向を反映してオーガニックな野菜や豆などが増えている。

Details
掲載日:2014.08.11 | マーケット

DSC_0054

春の到来が遅かった今年のミシガン。今年ほど緑と花を待ち遠しく感じた年は無かった。これから秋にかけて、厳しい気候を潜り抜けた地元の収穫物が店先を賑わせる。ファーマーズ・マーケットも、新鮮な野菜や花々が並び、解放的で活気の溢れる時期。

Details
掲載日:2012.12.3 | トラベル, 趣味

冬のトラバースシティー周辺 (3)

トラバースシティー(TC)では、冬の到来イコール祝福の時! 丘や谷は白く柔らかい雪で覆われ、キラキラと輝き、魅力溢れる遊び場に早変わり。広大な自然が探しに来て!とばかり、人々を待ちわびている。そこで、次は冬のアクティビティー情報。

Details
掲載日:2014.09.8 | レストラン

CIMG0871

「CJ’s Brewing Company」 は、Novi中心街から10分ほどのCommerce Townshipにある。M-5をNoviから北に3分ほど進むとPontiac Trailでエクスプレス・ウエイが終わる。そこからHaggerty Rdを北上し、Richardson Rdに突き当たったジグザグを左折して、Union Lk Rdとの交差点をやり過ごすと、すぐにここに出くわす。Novi付近の喧騒を全く感じさせない、1997年開店のCJ’sはミシガンのブリューパブでも先駆的な存在。ウイークエンドのディナータイムにはなかなか入れないぐらい、地元では有名だ。

Details
掲載日:2013.05.13 | おでかけ特集, トラベル

Copy of Girl Picking Cherries

エデンの園(旧約聖書の『創世記』に登場する理想郷)を例外として、トラバースシティーほど果実に密接な土地を挙げるのは難しい。その果実こそがチェリーである。

Details
掲載日:2012.04.9 | トラベル

東京の二つの電波塔 (1)

今から3年半前、世界一高い自立式の電波塔(634m)が東京都墨田区押上に建設されると聞いた時、東京タワー(東京港区)の元地元住民として心中穏やかではなかった。「そんなに高い電波塔が必要?」、「関東大震災で大火災が起きた地域なのに安全?」、「“東京タワー”をそう簡単に見捨てるわけ?」、「周辺との景観や日照権は?」、「電磁波障害は?」などなど。

Details