Japan News Club serving Detroit's Japanese community with local news for over 15 years.


掲載日:2016.04.12 | イベントレポート, トップ IMG_4504

寒さが緩んだ3月6日の日曜日、デトロイト美術館(以下:DIA)の恒例イベントとなった日本の雛(ひな)祭りイベントが開催された。在デトロイト日本国総領事館によるプログラムで、雛人形の展示の他、JSDウィメンズクラブや当地で日本の芸能文化をたしなむ人々等の協力を得て日本の伝統文化を紹介している。

掲載日:2016.04.12 | 生活

ミシガンに在住の多くの日本人は、見て回ったりお買い物できる、素敵なアンティークのお店やフリーマーケットのお店を知っています。そこで何が大事になってくるかというと、売り手の方との上手な会話方法です。

More

掲載日:2016.04.12 | イベントレポート

この3月で東日本大震災から5年が経過した。3月14日の夜、州都ランシングにあるミシガン州立大学(MSU)でMSUジャパンクラブ主催によるメモリアルイベント“3.11追悼イベント (3.11 Japan Earthquake and Tsunami Commemoration)”が催された。

IMG_4617More

掲載日:2016.04.12 | 喧喧諤諤

卯月(うづき)4月となりました。日本では新年度が始まり、桜の開花情報と共に各地で入学式、入社式のニュースが伝えられていました。米国より一足早く開幕した今年のプロ野球は、新人監督や新人選手の話題で例年より盛り上がっているようです。

More

掲載日:2016.04.12 | トラベル, レストラン

Arbor Brewing Company(ABC)はミシガン州のブリューワリーの萌芽期(1990年代)Ann Arborのダウンタウンにできた。長くYpsilantiに住んでいたオーナーは、ボトリングを含めた一般市場への拡張を目指してEastern Michigan Universityのキャンパスからすぐのdepo townに2006年にフルキッチンをもつマイクロブリューワリー(Corner of Arbor Brewing Company)を建てた。バックヤードには200席のビアガーデンがあり、ここで歓迎会や結婚式などのイベントを行う人もいるそうだ。
ほかのブリューワリーと大きく違うのが自ら西海岸以東で初めての“solar brewery”と呼んでいること。ブリューワリーを支えるシステムはGreen brewery project。これはかつてのミシガン大学の学生が、修士論文のための研究を実際のミシガン州のブリューワリーにビジネスとして発展させたものだ。飲み物の品質だけではなく、ブリューワリー産業が太陽エネルギーと水の持続可能な有効可能利用を目的としたシステム。Arbor Brewing Companyはこのプロジェクトの代表例だ。
ABCでは144枚のソーラーパネルで太陽熱を電気に変えている。チューブの中のお湯の温度は常に55-100Fに保たれている。ブリューレストランの窓にはすべて熱遮断材が使われており、ライトもすべてLED。ここYpsilantiに拡張した際の100万ドルの投資費用は10年で返済のめどが立っており、「エネルギーの節約とコストの節約両方にもなっている」とマネージャーのBrian氏は語っていた。
ブリューワリーを訪れた日はあいにくの雨だったが、快くビアガーデンの後方にそびえる別棟の「ドーム」のツアーに連れて行ってくれた。ビールの製造、ボトリングを行っているためドーム内の温度は低めに調整されていた。内壁は熱遮断材で覆われ、バーボンの樽にビールを寝かせて作るAged beerの樽が天井まで積み上げられていた。4月にデトロイトタイガースのオープニングデーにリリースするStrawberry Blondeが瓶詰めの台に並んでいた。
季節限定だが、Sour Belgian(酸味の利いたベルギースタイルのビール)も、このブリューワリーの特徴の一つ。シトラスの風味を生み出すイーストとラクトースを使って、独特の黒い深みのあるビールを作る。
キッチンで使う食材は地元のものが主だが、裏庭で育てた野菜も用いており、ブリューワリー全体のコンセプト(Symbiosis)が貫かれている。
ゆったりと広いレストランには大学関係者、日系企業の人も訪れるという。サンドイッチ、ピザ、キッズメニューがある。ギロ、ガーリック味の豆腐をはさんだホギーサンドイッチはユニーク。
Arbor Brewing Company Microbrewery
720 Norris Street, Ypsilanti, Michigan 48198
T: 734-480-BREW
ウェブサイト:http://www.arborbrewing.com
 

DSCN1044More

掲載日:2016.04.12 | トラベル

飛行機の出発時刻が朝早くて成田空港や羽田空港に間に合わない、最寄りのホテルに泊まったところで早朝発でもったいない、といった場合の一案がお台場にある温泉施設『大江戸温泉物語』の利用。今月は施設と空港からのシャトルの情報を紹介したい。

More

掲載日:2016.04.12 | Lifescape

まだまだ寒い日のあるミシガンですがそんなミシガンにもようやく春の兆しが見え隠れし始めました。あちらこちらで木々に芽が吹き出し、草々も萌え出し、柔らかい日差しの中に春の息吹を感じられるようになりました。

More

掲載日:2016.04.12 | イベントレポート

デトロイト日本商工会文化部会主催の年間行事のひとつとして歴史を刻んで来たJBSD音楽祭は、今年も世界共通の言語である音楽にスポットライトが当てられ、当地メトロデトロイト地域交流のための恒例イベントとして3月13日(日)、ノバイミドルスクールに於いて開催された。夏時間のデイライトセイビングタイムの開始日と生憎の雨とが重なり、客足の鈍りや機材の搬入についても心配されたものの、早朝から集合時間前に集まり始めた出演者と頼もしい運営ボランティア関係者によって用意は万端整えられ、予定通り午後1時半に開場を迎えた。

MF2016 TMI -3More

掲載日:2016.04.12 | JSDレポート, イベントレポート

3月19日 (土) 、デトロイトりんご会補習授業校で第18回卒園式・第43回卒業証書授与式が挙行された。今年度の卒園・卒業生は、幼稚園部108人、小学部56人、中学部32人、高等部6人となった。

IMG_9203More

掲載日:2016.04.12 | イベントレポート

ミシガン大学のJSA(Japan Student Association:日本学生会)主催による日本祭りが3月13日(日)に開催された。当イベントはキャンパス内で行われているが、学生に限らず無料で一般公開。デトロイト日本商工会、ミシガン大学の日本研究センターがスポンサーになっており、内容を変えながら恒例で行われている。

12901443_471644006379198_6203769858153851626_oMore

掲載日:2016.03.8 | 喧喧諤諤

先月2月2日のグラウンドホッグ・デーには毎年恒例のペンシルバニア州パンクサトーニー市のイベントがTV放送され、今年は天気が曇りでグラウンドホッグのフィル君が自分の影を見なかったため、少し早く春が訪れるとのことです。翌日2月3日は節分でしたが、米国在住の皆さんは豆まきは無理でも、今年の恵方である南南東を向いて恵方巻きを召し上がりましたか?我家では家内が作ってくれたものを頂きました。まだ余りご利益らしき幸運には出会っていませんが、何はともあれ美味しかったので善しとします。今年は閏年で2月が丁度4週間ではなく一日余分がありました。子供の頃、2月29日生まれの人は4年に一度しか誕生日が来ないので、誕生祝が毎年出来ないのは寂しいけれど、4年毎にしか歳を取らなくていいな、などと他愛もない事を思ったりしたものです。

More


Places To Go
掲載日:2013.04.8 | レストラン

Fiddler(フィドラー)West Bloomfield, MI (5)

ウエストブルームフィールドのFiddlerはロシア料理を中心にしたレストラン。ミュージカル「Fiddler on the roof:屋根の上のバイオリン弾き」を彷彿させる絵柄が入口にあり、金曜と土曜の夜にはロシア系のライブ音楽を提供している。ロシア系の住民たちの食と交流の場所として、また、異国の食や雰囲気を楽しみたい人たちに愛されている。

Details
掲載日:2012.05.14 | トラベル, マーケット

デトロイトの市場 ~ Eastern Market (4)

デトロイトのダウンタウン、毎週土曜日に賑わいを見せるのは1891年開設という長い歴史を持つイースタンマーケット。主に花や野菜・果物など、ミシガンの農産物が中心だが、保存食や加工品、他の地区からの物 もあり、一年を通してオープンしている。

Details
掲載日:2015.08.11 | グルメ

100_1821

ちょっと遠出の果樹園として人気の高いWestview Orchardsが従来のファーマーマーケット、パイベーカリー、フルーツピッキング、広大なプレイグラウンドに加え、昨秋wineryをオープン。マツ材のらせん階段を一気に上り詰めると開放感ある改装されたバーン(barn、納屋)の2階へ。

Details


掲載日:2012.01.10 | トラベル, 趣味

Michigan Ski

強力な冬将軍の到来は遅れているようだが、このまま大雪に見舞われないわけはない。雪に被われたら、冬のスポーツ、スキーやスノーボードを楽しもう!

Details
掲載日:2012.10.8 | トラベル

Grand Rapidsへ行こう! (2)

近年、 Grand Rapids がミシガンのヒップな場所となりつつある。アーティストの街として、世界各国からアーティストが集まり話題となっている。かつて Grand Rapids は家具の街として栄えていたが、安い家具を提供する海外企業の進出により街が衰退。そのため、街の復興イベントのひとつとして、The Dick & Betsy Devos Foundation の寄付による ArtPrize プログラム(http://www.artprize.org)が4年前から開始。

Details
掲載日:2015.09.14 | マーケット, 生活

IMG_03131

ヒラーズ・マーケットの閉店に伴い、その日本食料品の担当を長年務めていた恭子さんを起用して、ブッシュ・マーケットのウエストブルームフィールド店が日本食品コーナーをスタートした。

Details


掲載日:2015.03.9 | トラベル

DSCF8709

コロニアル・ウィリアムズバーグは、ウィリアムズバーグ(バージニア州の独立市)にある18世紀の町を復元させた歴史的地区。1.5キロメートル以上のエリアに、修復保存または復元された約140もの建築物と、90エーカーに及ぶ庭園や緑地が、植民地当時そのままの姿に再現されている。

Details
掲載日:2014.09.8 | おでかけ, おでかけ特集, トップ

IMG_8594

1900年代のこの地域の一般的な建築スタイルを保存している歴史村。自然の水と木々に囲まれた11エーカーの敷地に、教会、学校、宿、金物屋など、そして3件の家屋が集まっている。内部の見学や建物の説明を含むツアーは定期的には提供されていないが、グループによる予約を受け付けている。

Details
掲載日:2016.03.8 | おでかけ, トラベル

サマーキャンプの仲間と地元青年たちとの交流

涙を浮かべながら次男がつぶやきました。岐阜のサマーキャンプを終え、新しく出来た、でもしっかり心のつながった仲間との別れを惜しんだ晩のことです。まるで失恋したかのように肩を落とす次男が、それでもひとまわり大きく見えました。それだけ楽しい思い出を作り、仲間との交流、そして別れを経験し、参加をためらっていたことなど嘘のように仲間への想いを募らせる次男を見るにつけ、わずか10日ほどの出来事が、中学1年生にはどれだけ大きな実りをもたらしてくれるのかを改めて知りました。

Details