Japan News Club serving Detroit's Japanese community with local news for over 15 years.


掲載日:2014.11.10 | JSDレポート, トップ Japan Festival 2014 (1)

去る10月6日(日)、JSDウィメンズクラブとJBSD(デトロイト日本商工会)文化部会の共催による毎年恒例の日本まつりがノバイ市のハイスクールを会場に開催された。当日は、肌寒いながらもまずまずの天気、1時から4時までの開催時間を通して大勢の人で溢れた。

掲載日:2014.11.10 | JSDレポート

デトロイトりんご会補習授業校の恒例行事であるオープンハウスが、10月18日(土)に開催された。このオープンハウスは、児童生徒が平日に通う現地のアメリカの学校の教職員や教育委員など教育関係者を招待して行われ、授業参観及び交流と、日本文化紹介を通じ日本の児童生徒への理解と関心を高めてもらい、ひいては現地校での彼らへの指導に役立つ情報を提供することを目的としている。現地校での行事も多く先生方は多忙な時期にも拘らず、100人余りの参加者が訪れた。

IMG_1433More

掲載日:2014.11.10 | 日本国総領事館レポート

10月4日と5日の2日間にわたり、ミシガン在住の外国人コミュニティをつなぐイベント、第7回領事団サッカートーナメントがポンティアックのインドアサッカーアリーナで開催された。このイベントはメキシコ領事館の発案で始まり、その後も同領事館の運営で継続され、年々参加チームが増えてきた。それぞれ国の名前を背負っての試合が展開された。領事団サッカートーナメントと称しているが、選手は当地でチームに入ってプレーをしている人々が結集し、どのチームも技術レベルは驚くほど高く、熱戦が繰り広げられた。試合は20分ハーフと、正式なゲームの半分以下で行われるため、見た目のゲーム展開と結果が必ずしも繋がらず、観戦者たちをヤキモキさせた。

IMG_0333More

掲載日:2014.11.10 | 喧喧諤諤

「殿、ご乱心!」と時代劇ならば叫びたくなるような白い物がチラつく程の突然の冷え込みで、家々を訪ね回ってお菓子を集める子供たちの楽しみが半減されたハロウィーンも終わり、サンクスギビングとクリスマスを残すのみとなりました。つい先日まで枯葉が舞い、落ち葉が吹き溜まるのを寂しく眺めていたと思っていたら、あっという間に11月。招きもしない冬が遠慮もせず、ずかずかと土足で入り込んで来たようです。夏前の長期予報では、今年の冬も昨年同様に寒く雪の多い冬になりそうという憂鬱な話がもっぱらでしたが、先日会った友人談によれば、その後予想が修正されて暖冬気味になる由。最近特に寒がりになった私にとっては朗報で、是非そうなって欲しいものです。

More

掲載日:2014.11.10 | イベントレポート

去る10月4日(土)、デトロイトりんご会補習授業校にて、表題の特別講演会が催された。

04_講演会_IMG_1163More

掲載日:2014.11.10 | おでかけ特集

Warren市はミシガン州で3番目に大きい市で、GMのテクニカルセンターがある。GM Tech Center は、Van Dyke Ave.とMound Rdの間の12Mile Rd と13 Mile Rdの大区画を占めていて、Mound Rd沿いに立ち並ぶ Ford や Chrysler の工場施設の中の中心的な存在だ。

CIMG1170More


Places To Go
掲載日:2012.10.8 | レストラン

Gandy Dancer - Ann Arbor, MI (1)

1886年まで駅舎だった建物を改装したエレガントなレストラン。建築要素だけでなく、特にシーフード料理が店の売り。結婚披露宴など人生一度の記念レセプションの会場に、このレストランを選ぶ人も多い。

Details
掲載日:2012.12.3 | トラベル

Traverse City, MI (4)

ミシガン州北西部のトラバース・ベイに位置するトラバース・シティーは、シカゴ、ウィスコンシンからの地の利もあり、ミシガン有数の避暑地、別荘地として州内外から知られている。

Details
掲載日:2012.10.8 | レストラン

Big Rock Chop House - Birmingham, MI (2)

このレストランはBirmingham ダウンタウン近くにあり、数十年前まで、Norman’s Eton Street駅として使用され、かつて様々な旅人が行きかった場所である。元駅舎とあり、レストランの雰囲気はユニーク。1931年に建てられたこの建物は、その当時モダンとされたTudor Revival Style を使用。美しいパターンのレンガと傾斜のきつい屋根が特徴的で中世のコテージを彷彿させる。

Details
掲載日:2014.06.9 | おでかけ, トップ, トラベル

ar120007244290567

ミシガン州南西部のミシガン湖畔には、日本で言う避暑地かペンション村のような場所がある。フリーウェイ、I-96とI-94の間。チューリップ祭が催されるオランダ系の町ホーランドの数マイル南に位置するSaugatuck(サガタック)は湖畔のセーリングや、景色・雰囲気そのものを楽しむ人たちが多く滞在するエリアだ。この街が『USA TODAY』 マガジンによる読者投票“10 Best Readers’ Choice contest”の Best Summer Weekend Escape(=夏の週末お出かけ地)で栄えある1位の座に輝いた。

Details
掲載日:2012.08.13 | トラベル, 趣味

西ミシガンのワイナリーのススメ (3)

本紙の読者にはデトロイト近辺の方々が多いだろうと思うが、ミシガンのワイナリーと聞いてすぐ頭に思い浮かぶのは、多分、ミシガン北部のトラバースシティ地域のワイナリーではないかと思う。ところが実は、ミシガン南西部にも多くのワイナリーがあるのをご存知だろうか。I-94をひたすら西に進むと、ミシガンのもうひとつのワイン大産地に着く。そこには、Lake Michigan Shore Wine Trail というワイントレイルがある。

Details
掲載日:2012.10.8 | おでかけ特集, トラベル

ワシントンDC方面の紅葉 (2)

先月号ではカナダの首都であるオタワを含めた紅葉の旅について紹介したが、今回はアメリカの首都ワシントンDCを含む東南部の紅葉について。住んでいる国の方が後回しになったが、紅葉シーズンはカナダのメープル街道方面より1ヶ月からそれ以上遅いので、色づく順序ということで納得いただきたい。いわずもがなであるが、地理条件、年によってピークの時期がかなりずれるので、ネットのブログ等で調べるか宿泊先に問い合わせてオンタイムの情報を入手することをお薦めする。

Details